空気 読める

('e‘)v

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

34

今日僕には電撃が走る出来事が起こる。

電車に乗っていた僕は本を読んでいた。つまりは勉学をしていたという事だ。

座っている場所は電車の入り口の横の端の席。

本を夢中になる僕の横を小さい女の子と男の子が通った。

なにやらふわふわしてた二人に目が行く。

するとどうだろう。外人の男の子と女の子だった。いや。ハーフだと思う。

僕はすぐに本を読むのをやめてしまった。








めちゃくちゃかわいい。

半端じゃないかわいさ。

なぜこんな子供が生まれるのだろうと。全力で考えてしまった。

別のこの子たちのパパが





























































Picture_017[1]_jpg_copy_1_copy_111








こんなんでもなくママが



























































24416175_858993591.jpg







こんなんでもない。なんでもないふつーの外人のおっちゃんとふつーの日本人女性だった。

いやぁわからないもんですね。人って。

かわいいといえばCMの木村カエラ自体が携帯になってるやつ。

あの木村カエラがホントにかわいい。全力でかわいい。

僕がなにをいいたいのかというと。

ちょっと外人の血が入るとかわいいんじゃないかということ。です!

スポンサーサイト

category: 日常

[edit]

page top

« 35  |  33 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tooookky.blog44.fc2.com/tb.php/205-7af90174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。